スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

岩隈、大丈夫かな!?

この冬のストーブリーグ。


まさかの我が楽天イーグルスがとてつもない補強を敢行。









さすが星野氏。











阪神の時同様、


ノムさんには非協力的、


星野氏に変わるとフロントはこぞって補強資金を惜しまない。









ノムさんと星野氏は一体何が違うのだろう…?








シンプルに人望だけのことなのだろうか。


うん、多分そうだろう。










でも星野氏のやり方はあまり好きではない。


てかただのメッシュ入ったナベツネやんけ。








今回も岩村・松井稼の両元メジャーリーガーを自ら口説き、獲得。


ほんますげぇよ、それは。


でもなんか嫌な感じ。


素直に喜べない自分がいる。









そんな順調な補強策を進めていた球団にまさかのことが一つ起きた。


岩隈のポスティング不成立である。


このことはフロントからすると間違いなく残念な方のニュースだろう。


今年の大型補強、岩隈のポスティング資金ありきで進んでいたことは…


間違いない。(長井)










このあおりを受けて、


生え抜きである渡辺直人が横浜に金銭トレードで放出されそうだ。


ムードメーカー的要素もあったので本当に残念である。











しかし、これよりも心配なのは岩隈の来季へのモチベーションだ。


心はさぞかしメジャーだったであろう。


まぁ来季はおそらく2桁いっても10勝8敗ぐらいの地味な成績で終わりそう…。


更に岩隈が出て行ったことで埋もれていた若手投手陣の飛躍も期待だったが、


岩隈残留がそこにも影響はしてしまうのだろうか?












まぁ来季は3位4位でAクラス争いをしてくれればいいなぁ。


星野氏はそんなに好きじゃないが、


応援するしかないね。









頑張れ、仙ちゃん!!(どないやねん)













p.s ってかソフトバンクの補強、オニってます。












大場











南海リサーチのHPはこちら

スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

tag : 探偵 和歌山 大阪 星野仙一 岩隈 楽天 イーグルス ポスティング 渡辺直人 マーくん

2010-12-09 : プロ野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

遂に…明日。運命のドラフト会議2010!!

お久しぶりです。


いや、お久しブリーフです。


いや、あえてごぶサターンです。







約4ヶ月ぶりの更新です。



ありがたいことに仕事諸々、多忙によるブログ更新遅延です。








秋になり、そして急激に冬になりつつある我が国日本。


寒い季節も相まってか、


調査業もようやく落ち着いてきましたので、


更新しようと思った所存であります。









さて、早速ですが


明日はいよいよ待ちに待ったストーブリーグの目玉イベント。


『プロ野球ドラフト会議』です。








いやぁ~ほんとにウキウキですね。


毎年コレを生きがいに生きていると言ったら


まぁ過言にはなりますが、


しかし、それに匹敵の重要イベントです。







今年は遂にハンカチ世代の超逸材たちがプロの門を叩きます。


特に大学生のピッチャーがイカツイメンツになってます。


斉藤(早稲田:ハンカチ王子)・沢村(中央:多分巨人以外拒否)
大石(早稲田:豪腕のリリーフ)・福井(早稲田:高校時巨人の指名拒否)
大野(佛教:熱烈な阪神党だとか…)・塩見(八戸:評価急上昇MAX148km左腕)
加賀美(法政:上背のある本格派右腕)・南(立正:重量感のある本格派右腕)
中村(富士:MAX153km左腕)・阿部(東北学:先輩西武岸の後継者安定感◎)

…などなど


主に1位指名のありそうな投手だけでこんなにも。


なんと大豊作の年でしょう。









まぁしかし、


毎年このような前評判通りにいかないのが、


ドラフト会議の妙であります。








「えっ、この選手どこも獲らんかったん」


「コイツがなんでこの順位やねん」


はいつものことなので、


そのような裏切りも楽しみながら今年も見たいと思います。










では最後に私の独断と偏見と希望が入り乱れた


我が東北楽天イーグルスの2010年指名予想です。



▼1位 大石:早稲田大学

しかし競合の末外れる。のち


▼外れ1位 塩見:八戸大 投手
まず地元であるということが最高。
そして今年一番調子が良く、140km後半の先発タイプの左腕。
去年の戸村に続いて調子の良さを買って1位指名。
うん、是非獲って欲しいです。


▼2位 西川:智弁和歌山 外野手
これはほぼありえないとは思うが獲って欲しい。
とにかく天才。
打撃センス・走力・そしてルックス。
間違いなくスーパースターの器。
鉄平・聖澤との外野トリオは12球団最強になるかも。
怪我がちで評価落し気味だが、敬意を払って2位指名。


▼3位 観野:PL学園 内野手
清原以来の1年生4番で話題になった大砲。
正直2年・3年は影が薄くなったが、
それでも間違いなく将来の4番を担える器。
現在楽天の大砲は山崎でさすがに衰え気味。
若手の大砲候補を是非3位指名。


▼4位 小林:大院大 投手
大阪学院大学のエース。
力感溢れるピッチングの本格派。
フォームは若干オリックスの岸田のような感じで、
球質も岸田のようなスッと伸びる素晴らしい球。
即戦力として活躍期待で4位指名。


▼5位 牧田:日本通運 投手
楽天にはいない右のアンダースロー投手。
ピッチングスタッフのバリエーション的にも是非獲得を。
中継ぎ辺りで即戦力の5位指名。


以上5名。











こんなん獲れたら逆に気が狂うね。









まぁほぼ100%ありえませんが、


万が一のことが起きるのがドラフト。










明日が待ち遠しい俺です。




それではまた。









p.s NHK削って、是非スカイAを地上波の仲間入りへ









大場








南海リサーチのHPはこちら




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

tag : 探偵 和歌山 大阪 ドラフト会議 2010 イーグルス 星野 プロ野球 ハンカチ王子 ドラフト

2010-10-27 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

広島カープ最高!!

ドラフト会議が終わって1ヶ月ちょい…。


ストーブリーグも落ち着き、各球団の来季戦力も見えてきつつあるこの時期。








10月に行われたドラフト会議では我がイーグルスに是非指名して欲しかった


中京大中京の堂林が広島2位で獲られてしまうという残念なことが起きた。


というか今年の広島は神懸かっていたとしか考えられないくらいに


華のあるドラフトを展開した。







いつもの広島なら絶対に競合しない無名の高校生ピッチャーを


1位で指名するというパターンがお決まりだったが、今年は違った。








まず1位指名はセンバツ優勝投手の清峰エース今村。


競合相手とされていたソフトバンクが明豊の今宮を単独指名し、


この超高校級ピッチャーを奇跡の1本釣り。









そして2位はあの堂林。


2巡目でまだ指名されていないことが奇跡。









3位は大学界きっての剛速球投手、法政の武内。


堂林に続いて、『だから何でこの順位で獲れんねん』である。


1位~3位までが1位候補として挙げられていた選手とはなんと豪華な。








下位指名も、









4位、中学時代から名を馳せ、夏の甲子園でも活躍した常葉橘の140km右腕庄司。


5位、盛岡大付の本格派140km超サウスポー伊東。(花巻東菊池のライバル)


6位、経験豊富な即戦力左腕、すぐにでも中継ぎで使えそうな王子製紙の川口。




凄いね。








広島カープは球場の建て替えやサービスの向上によるファンの増加、


野村謙二郎新監督の就任、若手の台頭による戦力の充実、


そしてこの華のあるドラフト戦略。


何か良いこと尽くしで強くなる気配がプンプンする。







とにかく来季以降の広島カープはちょっと楽しみやなぁ。










大場








南海リサーチのHPはこちら

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

tag : 探偵 和歌山 大阪 プロ野球 広島カープ イーグルス ドラフト 2009

2009-12-09 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

外してくれ~!!

東北楽天ゴールデンイーグルスがクライマックスシリーズを敗退し、


一気にシーズン熱が冷めてしまった今日。








「巨人VS日本ハムの日本シリーズなんか誰が興味あんねん!!」、



な俺にとって今年の日本プロ野球界に残された唯一の興味は、



『ストーブリーグ』。







ドラフトは勿論、戦力外、トライアウト、各球団首脳陣の編成など、


正直シーズンよりも楽しみなこの季節。






その中でもあと2日に迫ったドラフト会議は、花巻東の菊池投手によって


地上波放送が復活するなど、まさに注目の的である。







横浜・巨人・広島を除く全9球団がこの菊池投手の1位指名を公言。


イーグルスも地元のスーパースターということもあり、


当然のことながら早くから1位指名を公言している。








しかし、個人的には抽選で外れて欲しいと思っている。








なぜなら他に獲って欲しい選手がいるから。


その選手は、








『堂林翔太』。








菊池投手同様、1位候補に挙げられている選手である。


今夏の甲子園で中京大中京高のエース兼4番として出場。


とにかく肘の使い方の上手い、超プロ向きの天才バッターである。









ドラフトの時期になると、


毎年超高校級という投手が必ずといっていいほど出現するのに対して、


打者ではなかなか現れない。


ましてや今年はこの堂林の他に、横浜・筒香、明豊・今宮という


将来が楽しみな超高校級バッターがいる。


その中でも堂林は頭一つ抜けてるような気がする。







とにかくプロで成功する確率から言えば、


菊池<堂林な気分。










毎年抽選くじを引いている黄金の右手、島田球団代表。


過去二回(報徳学園・片山、駒大苫小牧・田中)引き当てている強運の持ち主だが…



俺的には、


お願いやから、今年は外れてくれ。


そして、外れ1位で堂林を指名してくれ。


です。







まっ、どうなるか分からないがとにかく10月29日(木)が楽しみです。









~P.S~

日本ハムと楽天ナインによる


野村監督の両軍胴上げは最高やったなぁ~。








大場







南海リサーチのHPはこちら

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

tag : 探偵 和歌山 大阪 プロ野球 楽天 ノム ドラフト 菊池 花巻東 野村

2009-10-27 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

続・CSシリーズ

CSシリーズ第1Rを圧勝で勝ち進んだイーグルス。






しかし、第2Rが始まって現在日本ハムに2連敗中…。


1勝のアドバンテージを含めたら0勝3敗の超瀬戸際に立たされている。


昨日の岩隈での敗戦は、


どう考えても1戦目の逆転サヨナラ負けの影響が大きかった。








それでも、なんとなくイーグルスが日本シリーズに行けそうな気がするのは


俺だけだろうか?









イーグルスが今から日本シリーズまで駒を進めるためには、


奇跡の4連勝をしなくてはいけない。…しかも敵地で。







これはどう考えても厳しい。


でもなんか行けそうな気がする。


そう、エロ詩吟の如く。







今日のイーグルスは田中将大。


これも運命的なものを感じる。






ここを踏ん張って、日本シリーズで指揮を揮うノムさんを是非見たい。


頼むぞ、マーくん!!








大場






南海リサーチのHPはこちら

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

tag : 探偵 ROCK 大阪 和歌山 音楽 野球 楽天 イーグルス CS ノムさん

2009-10-23 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

♪WELCOME♪

    あなたは
           人目の訪問者です!!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

大場英司

Author:大場英司
南海リサーチの大場です。
------------------------------------
【My Favorite 音楽】
rock,jazz rock,dance rock
punk,ska punk,emo,
guiter pop,power pop,
melocore,
techno,techno pop,
hip-hop(a little)


【My Favorite 芸人】
ALL


【My Favorite Baseball Team】
東北楽天ゴールデンイーグルス
------------------------------------

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南海リサーチ モバイルサイト

QR

大場英司の探偵ROCKS 携帯入口

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。